女性の薄毛・抜け毛に効果的な食事や栄養素とは?

女性の抜け毛

薄毛・抜け毛対策には栄養素を見直すことが大切

女性の薄毛や抜け毛の改善には、まず三大栄養素の存在が非常に重要になります。

三大栄養素は普段の食事でも意識している人が多いでしょうが
薄毛や抜け毛に関する栄養素に関してはタンパク質・ミネラル・ビタミンの3つのことを言い
一般的に考えられている炭水化物や脂質は含まれていません。

タンパク質は髪にはとても重要

そしてこの中でも一番に着目すべき栄養素が、タンパク質です。

実は髪の毛は18種類ものアミノ酸から形成されるタンパク質によって作られており、その総称をケラチンと呼びます。
このケラチンが不足すると髪質が悪くなり、薄毛や抜け毛、または傷みから発生する枝毛などもよく見られるようになるのです。

ミネラルとビタミンも髪の健康を整えてくれる

ミネラルとビタミンも健康な髪の毛を維持するために深く関わっており、意外と摂っているつもりでも毎日の目安量には届いていない人が多いです。

そのため食事や栄養素を意識して髪の毛の健康を保つことは、改めて効果的且つ基本的なことであると覚えておきましょう。

食事から効率よく栄養素を摂るために

ではこれらの栄養素を効率良く摂るために何を食べればいいのか、それは大豆類魚介類です。
大豆類や魚介類にはタンパク質とミネラルが豊富に含まれており、積極的に食べることでヘルシーに一石二鳥な形で栄養補給ができます。

ビタミンも同じようにB群を中心に沢山摂れますから、他の栄養素の摂取過多や食べ過ぎを防ぎながら髪の毛へのアプローチができるわけです。
食欲がない日や栄養が偏っていると感じたときには、サプリメントを併用してもいいでしょう。

髪の健康にはデメリットなものは?

それから外食が続くのも好ましくなく、かたやダイエットによる厳しい食事制限も髪の毛には良い影響がありません。
先述した大豆類や魚介類ならカロリーもあまり高くありませんので、外食をするにしてもそういったメニューを選ぶように心掛けてください。

同時にお酒の飲み過ぎや睡眠不足、ストレスも髪の毛の天敵です。
なるべく体内時計の乱れが起きないような生活を過ごし、自分なりのリフレッシュ方法の確立と減酒に努めるのも薄毛や抜け毛対策になります。

女性ホルモンであるエストロゲンの乱れも、薄毛や抜け毛の原因です。
こちらは一過性のものである場合がほとんどですが、例えば月経によって起こる乱れや自律神経の異常によって起こる乱れなど様々な要因があるため、長引くようなら医師に相談してアドバイスをもらうのも得策です。

結局は生活習慣を整えれば、色々なところで数珠繋ぎのように作用していきます。
忙しいときや疲れているときは仕方がありませんが、できるときには食生活と栄養素のことを念頭に生活してみてください。

合わせて読んでみてね❤